松本駅の「ニューデイズ」で配布されるスーパーあずさE351系のカード

松本駅の「ニューデイズ」で配布されるスーパーあずさE351系のカード

長野県 松本・上高地・美ヶ原 蓼科・八ヶ岳・諏訪 鉄道

「あずさ」50年、歴代車両のカード 県内3駅などで配布

信濃毎日新聞(2017年2月2日)

 中央東線の特急あずさが昨年12月に運行開始から50年を迎えたのを記念し、JR東日本八王子支社(東京)は1日、県内の松本、上諏訪、茅野の3駅を含む沿線9駅で、あずさの歴代車両の写真を使ったトレーディングカードの配布を始めた。各駅にあるコンビニエンスストア「ニューデイズ」で、税込み300円以上の買い物をした上で申し出ればもらえる。28日まで。

 カードは駅ごとに異なり、全9種類。初代181系から現在のE257系まで歴代車両の写真を使っている。紙製で大きさは縦69ミリ、横94ミリ。全9枚を集めると、松本、甲府、八王子の3駅で専用のカードホルダーなどがもらえる。配布枚数は駅により3千枚か5千枚で、県内3駅は3千枚。無くなり次第終了。各駅の在庫は、八王子支社のウェブサイトで確認できる。

 同支社担当者は「カードを集める際は、旅行しながら各駅で下車して楽しんでもらえたらうれしい」と話している。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット