新シリーズ「365」のジャム(左)とパスタソース

新シリーズ「365」のジャム(左)とパスタソース

長野県 長野市周辺 グルメ

ジャムなど価格抑え日常ニーズに 飯綱町のサンクゼール

信濃毎日新聞(2017年2月4日)

 ワイン、ジャムなど食品製造販売のサンクゼール(上水内郡飯綱町)は3日、ジャムやパスタソースの新シリーズ「365(さんろくご)」の商品展開を始めたと発表した。これまではリゾート地などに店舗が多く高価格帯でも需要が見込めたが、近年は郊外型ショッピングモールへの出店が増加。材料調達や製造方法を工夫して価格を抑え、日常使用のニーズを捉える。

 365の商品はジャムやパスタソース、菓子、ペースト・蜂蜜、調味料など計90種類余で、各地の店舗で1日から販売。今後も随時、新商品を投入する。価格が従来品と比べ3分の2程度のジャムなどもあるが、同社は「単にディスカウントするのではなく、おいしさは引き続き大事にしている」する。

 同社は1999年、北佐久郡軽井沢町に飯綱町以外で初の直営店を開いて以降、各地のリゾート地に店舗を展開して売り上げを拡大。一方、近年は郊外型ショッピングモールの店舗も増やしてきた。郊外型店舗での需要は自家消費用が中心で「今までの商品展開ではお客さまのニーズに十分に応えられずにいた」とし、365シリーズの商品を「いつもの食卓」に活用してほしい―とPRしている。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット