ふるさと福井景観広告賞の本年度受賞作を紹介しているパネル展=10日、福井市の西武福井店

ふるさと福井景観広告賞の本年度受賞作を紹介しているパネル展=10日、福井市の西武福井店

福井県 福井・永平寺 その他

「福井景観広告賞」パネル展 西武福井店、20日まで

福井新聞(2017年2月14日)

 町並みや自然に調和した屋外広告物を表彰する県の「ふるさと福井景観広告賞」のパネル展が10日、福井市の西武福井店で始まった。本年度受賞作品9件を紹介している。20日まで。

 景観と調和している屋外広告物を表彰する「優良デザイン部門」は6件。越前市池泉町の喫茶店「Spica(スピーカ)」は看板に木質素材を使い、建物全体が周囲の住宅や里山の景観と調和している点が評価された。

 景観に配慮して屋外広告物を改善した取り組みを表彰する「景観改善部門」は3件を展示。福井市高木町の呉服店「きもの もたはん」は既存の建物を生かしてリニューアルし、歴史と品格を感じさせる外観をつくり上げている。

 昨年10月施行の改正県屋外広告物条例のポイントをまとめたパネルもある。

 パネル展は、坂井市の道の駅みくに・ふれあいパーク三里浜(23~3月3日)、小浜市の県立若狭図書学習センター(3月7~14日)、敦賀市役所(3月15~24日)、福井市の福井商工会議所ビル(3月28日~4月7日)、越前市中央図書館(4月11~18日)でも開かれる。

福井・永平寺 ニュース