鳥屋野潟のコイを素材に、フレンチレストラン「ジーテラス」が提供するパイ包み焼き=新潟市中央区

鳥屋野潟のコイを素材に、フレンチレストラン「ジーテラス」が提供するパイ包み焼き=新潟市中央区

新潟県 新潟・岩室 祭り・催し グルメ 特産

鳥屋野潟の幸提供「ウインターキッチン」 3月5日まで

新潟日報(2017年2月16日)

 新潟市中央区の鳥屋野潟で取れた魚などの料理を提供するイベント「とやの潟 ウインターキッチン」が3月5日まで、潟周辺の13の飲食店で開かれている。ボラやコイ、地元特産の「女池菜」など、地域の食材を生かした期間限定メニューを堪能できる。

 食を通して鳥屋野潟や地域の魅力を発信しようと、新潟市南商工振興会が昨年に続いて主催。ことしは7日に始めた。地元の漁協や農家が一押しの食材を用意。イタリアンレストランでボラのトマトソースパスタ、カフェでは女池菜のシフォンケーキといった、各店舗オリジナルの味が楽しめる。

 初参加のフレンチレストラン「ジーテラス」(神道寺南2)は、コイのパイ包み焼きを考案した。シェフの江口直樹さん(29)は「自分はコイが苦手なので、見た目や香りに気をつけて作った。この地域ならではの料理を、多くの人に食べてほしい」と期待している。

 19日には、潟の魚の調理法を学ぶ関連イベント「大人キッチン」が開かれる。参加受け付けは17日までで、定員40人に達し次第締め切る。申し込み、問い合わせはデザイン会社のU・STYLE、025(385)7585。

新潟・岩室 ニュース