フレンチシェフらが村上市の食材を使った料理を披露するイベントのチラシ

フレンチシェフらが村上市の食材を使った料理を披露するイベントのチラシ

新潟県 村上・胎内 祭り・催し 温泉 グルメ 特産

ゴ・エ・ミヨ掲載 シェフ4人腕前披露 村上・瀬波温泉

新潟日報(2017年2月20日)

 フランスの美食ガイドブック「ゴ・エ・ミヨ東京北陸2017」に掲載されたフランス料理の一流シェフ4人が3月13日、村上市瀬波温泉のホテルに集い、村上の食材を生かした料理を披露する。

 ゴ・エ・ミヨは、ミシュランガイドと並び、影響力があるとされるフランスのレストランガイド。その初の日本版が今月発売され、東京、福井、石川、富山の計約300店が格付けされている。

 今回、受賞シェフを招く試みは、村上牛や朝日豚など食材の宝庫である村上を、一流料理人の手によってPRしてもらおうと、瀬波温泉の汐美荘が企画した。

 参加するのはゴ・エ・ミヨで「今年のシェフ賞」を獲得した「レストラン レヴォ」(富山)の谷口英司さん、「イノベーション賞」の「レストラン ナベノーイズム」(東京)の渡辺雄一郎さん、ミシュランガイドでも二つ星の「レストラン リューズ」(同)の飯塚隆太さん=十日町市出身=、汐美荘料理顧問で「金澤プレミナンス」(金沢)の川本紀夫さんの4人。

 汐美荘の相馬強・総料理長も加わり、村上牛やアマダイ、春マスなどの魚介、越後姫やパッションフルーツ、村上茶など地場産食材を使った料理を振る舞うほか、料理に合ったワインや地酒も提供する。

 また、ニュースキャスターで日本ソムリエ協会名誉ソムリエの宮川俊二さんがゲスト兼ナビゲーターとして参加する。

 料金は料理、飲み物、入浴料込みで2万8千円。宿泊希望にも応じる。汐美荘では「一堂に集うことはめったにない機会。ぜひとも一流シェフによる村上の味覚を堪能してほしい」と話している。問い合わせは汐美荘、0254(53)4288。

村上・胎内 ニュース