漫画「雪花の虎」の一場面を朗読する市民グループ=18日、上越市本町3

漫画「雪花の虎」の一場面を朗読する市民グループ=18日、上越市本町3

新潟県 上越・妙高・糸魚川 祭り・催し

謙信は女? 人気漫画「雪花の虎」体験ウィーク開催

新潟日報(2017年2月20日)

 戦国武将上杉謙信は女性だったという仮説を基に描いた東村アキコさんの人気漫画「雪花の虎」の魅力に触れるイベント「雪花の虎 ご当地体験ウィーク」が18日、上越市本町3の旧第四銀行高田支店で始まった。訪れた市民らは名場面の朗読や漫画のパネル展示などを通じ、作品の世界観に浸った。
 
 作品を応援し、舞台となっている上越をPRしようと上越商工会議所青年部などでつくる実行委員会が企画した。
 
 この日は上越市の読み聞かせグループ「読み語りジャックの会」の6人が漫画の一場面を朗読。謙信誕生のシーンを、謙信の家族の役になりきり、「姫武将として育てるぞ」「名は虎千代じゃ」などと情感たっぷりに読み上げた。漫画のパネルやゆかりの地を紹介するコーナーも設けられた。
 
 市内の女子高生(18)は「義の精神を貫いた謙信公が大好き。女性であってもきっとかっこいいと思うので、漫画も読んでみたい」と話した。
 
 26日まで。最終日の26日午前10時から、せりふを読むアテレココンテストを開催する。問い合わせは県上越地域振興局、025(526)9326。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット