内覧会で作品に囲まれながら手を振る草間さん=21日、東京・国立新美術館

内覧会で作品に囲まれながら手を振る草間さん=21日、東京・国立新美術館

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し

草間弥生さん「創造への意欲感じて」 都内で22日から作品展

信濃毎日新聞(2017年2月22日)

 松本市出身の前衛芸術家で昨年文化勲章を受章した草間弥生さん(87)=東京都在住=が21日、東京・六本木の国立新美術館で22日から開く自身の大規模作品展を前に、内覧会で元気な姿を見せた。関係者に感謝した上で「私の創造への意欲、芸術への希望と情熱を、少しでも感じていただけたらうれしい」とメッセージを読み上げた。

 草間さんは、黄色い大小の水玉模様が描かれたワンピース姿で登場。現在も描き続ける連作「わが永遠の魂」が四方の壁を彩る会場で、笑顔で手を振りながら報道関係者の撮影に応じた。

 最近まで喉を痛めていたとしつつ、開会式では約5分間のメッセージを朗読。「私が唱えてきた世界観や思想を乗り越え、皆で偉大なる世界をつくられていくことこそが絶大なる私ののぞみ」「前衛芸術家として宇宙の果てまでも闘いたい」と強調した。最後に「私の芸術を終生愛してください」と呼び掛け、多くの招待客から拍手を受けた。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット