「HIGH RAIL 1375」のデザイン

「HIGH RAIL 1375」のデザイン

長野県 軽井沢・佐久・小海線沿線 鉄道

信州DC、小海線に観光列車 星と八ケ岳連峰でアピールへ

信濃毎日新聞(2017年2月22日)

 JR東日本長野支社は今夏にJRや自治体が展開する信州デスティネーションキャンペーン(DC)に合わせて、小海線で観光列車「HIGHRAIL1375(ハイレールイチサンナナゴ)」を運行する。小海線が通過するJR鉄道最高地点(野辺山―清里間)にちなみ、天空をイメージしたラッピングが特徴だ。

 車体に施すラッピングは、下部を金属のような質感とし、車窓を流れる山々を配した。上部には星いっぱいの夜空をデザイン。車体前部と側面に取り付ける円形のロゴマークにも、天頂に輝く星と八ケ岳連峰をあしらった。

 7〜9月の週末や長期休業期間に小淵沢(山梨県北杜市)―小諸(小諸市)間で運行する予定。長野支社の担当者は「観光資源豊かな小海線をアピールし、地域活性化や観光拡大に一役買いたい」としている。

軽井沢・佐久・小海線沿線 ニュース

軽井沢・佐久・小海線沿線
イベント

軽井沢・佐久・小海線沿線
スポット