新潟県内在住の外国人らを招いて行われた試食会=20日、新潟市中央区

新潟県内在住の外国人らを招いて行われた試食会=20日、新潟市中央区

新潟県 グルメ

SAKEレストランウィーク 新潟県内30店舗24日から

新潟日報(2017年2月24日)

 新潟ならではの料理と酒が気軽に味わえる「新潟SAKEレストランウィーク」が、24日~3月10日の15日間、県内30店舗の料亭やレストランで行われる。3月11、12日に朱鷺メッセで開かれる「にいがた酒の陣」と連携し、参加店で地酒またはワインが付いた期間限定の料理を楽しめる。

 新潟市と地域活性化包括連携協定を結ぶ、飲食店情報サイトの「ぐるなび」(東京)などでつくる実行委員会が昨年度に続いて開催。20日には新潟市中央区の日本料理小三で県内在住外国人や報道関係者向けの試食会が開かれ、参加者は旬の県産食材を使った特別メニューを堪能した。

 試食会では、小三が提供するランチコースが用意された。コメの新品種・新之助の炊き込みご飯や、南蛮エビしんじょうなど、新潟名物を使った料理に加え、阿賀町、長岡市の地酒が提供された。

 中国から新潟大に留学している学生(28)は「見た目もおいしい新潟の料理が楽しめた。イベントを機会に、中国からの観光客を新潟にたくさん案内したい」と笑顔だった。

 ランチとディナーが3コースずつ設定されている。料金はランチが2千~5千円、ディナーは5千~1万円。店まで直接電話で予約する。参加店などの詳細は公式サイト、http://jrw.jp/niigata/

新潟県 ニュース