動物や人をかたどった作品15点が並ぶ氷の彫刻展

動物や人をかたどった作品15点が並ぶ氷の彫刻展

長野県 長野市周辺 祭り・催し

キラリ輝く氷の芸術 長野エムウェーブで彫刻展

信濃毎日新聞(2017年2月26日)

 長野市北長池のエムウェーブで25日、第17回氷の彫刻展が2日間の日程で始まった。今回は自然やスポーツがテーマ。動物や人をかたどった躍動感のある作品15点が、緑や青色の照明に照らされて並び、親子連れの目を引きつけている。

 氷彫刻の技術を持つ料理人らが10時間ほどかけて制作。スポーツにちなんだ作品はフィギュアスケートの場面や五輪のマークを模した。酉(とり)年にちなみ、鳥をモチーフにした作品が目立ち、オオワシやハクチョウは羽や目も精巧に表現。人魚とイルカを彫った大型作品は高さ3メートル、幅4メートルを超え、来場者が驚きの声を上げていた。

 長野市や信濃毎日新聞社などの実行委員会が主催。26日は午前10時〜午後6時。入場無料で、スケートリンクも開放している。

長野市周辺 ニュース