多くの観光客でにぎわう「町屋の人形さま巡り」=1日、村上市小国町

多くの観光客でにぎわう「町屋の人形さま巡り」=1日、村上市小国町

新潟県 村上・胎内 祭り・催し

笑み穏やか春めく町屋 人形さま巡り 村上で始まる

新潟日報(2017年3月2日)

 村上市の春の風物詩「町屋の人形さま巡り」が1日、同市の旧町人町一帯の商店などで始まった。好天に恵まれた初日は多くの観光客が訪れ、江戸時代から平成に作られたひな人形や武者人形などを見て回った。(関連記事14面に)

 地元店主らでつくる「村上町屋商人(あきんど)会」が主催して18回目。ことしは商店など77軒が参加し、約4千体の人形が並んだ。

 同市大町で行われた開幕式で小杉喜世子実行委員長(55)は「おもてなしの心で観光客を迎えたい」とあいさつ。村上小の3年生40人が童謡「うれしいひなまつり」を歌い、イベントに花を添えた。

 友人と訪れ、各店を"はしご"していた長岡市の会社員(39)は「古い人形もきれいな顔のまま保存されている。大切に継承されてきたことが分かる」と感心していた。

 4月3日まで。期間中、同市三之町のおしゃぎり会館でも村上藩主内藤家のひな人形などを展示している。

村上・胎内 ニュース

村上・胎内
イベント

村上・胎内
スポット