ランキング2位の記念証書を受け取る舟下り会社の社長ら

ランキング2位の記念証書を受け取る舟下り会社の社長ら

長野県 伊那路 その他

「飯田の魅力」天竜峡連覇 両陛下訪問の場所が上位に

信濃毎日新聞(2017年3月3日)

 飯田市は2日、市内で魅力と感じるところを市民らに投票してもらう「飯田ランキング」で、1〜3位になった項目の関係者に記念証書を贈った。「天竜峡」が2015年の前回に続いて1位となり、2位の「天竜川の舟下り」は前回28位から大きく順位を上げた。3位は「りんご並木」で、昨年11月に天皇、皇后両陛下が立ち寄った場所が上位に入った。

 市内約30カ所の公共施設に投票用紙を置いたほか、インターネット上も含めて、昨年12月の1カ月間で3471人が参加。15年の前回調査で上位に入った30項目から三つまで投票できる方式で、有効票数は9236票(用紙8273票、ネット963票)だった。

 1位の天竜峡は1393票を獲得。天竜川の舟下りは696票、りんご並木は580票だった。市の担当者は「投票時期が両陛下の訪問の直後だったことも得票につながったのではないか」とみる。10位以内では「焼き肉店舗数日本一(人口1万人当たりの店舗数)」や「しらびそ高原」などが前回より順位を上げた=表。

 飯田ランキングは、市民や観光客が飯田のどこに魅力を感じているかを調べ、観光PRに活用することが目的。市役所で牧野光朗市長から記念証書を受け取った天龍峡観光開発整備推進協議会の竹村公秀会長は「連続1位は、天竜峡観光がにぎわいを取り戻す弾みになる」と話した。

伊那路 ニュース