兼六園の紺屋坂に設置される花見用ぼんぼり=金沢市末町

兼六園の紺屋坂に設置される花見用ぼんぼり=金沢市末町

石川県 金沢市周辺 花・紅葉

桜の開花心待ち 金沢でぼんぼり製作進む

北國新聞(2017年3月3日)

 2日の石川県内は日中、薄日が差して寒さが緩み、最高気温は金沢13・4度、輪島11・9度となるなど、多くの観測地点で3月下旬並みとなった。
 桜の開花を控え、金沢市末町のムライ工芸では、兼六園の紺屋坂に設置する花見用ぼんぼりの製作が進んでいる。
 金沢城兼六園商店会の依頼で製作しているぼんぼりは高さ約80センチで、「祝北陸新幹線開業二周年」の文字や徽軫灯籠(ことじとうろう)、加賀手まりなどの絵柄があしらわれている。約70基を用意し、13、14日に紺屋坂に設置、17日から点灯する。

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット