「雪の巨大迷路」で遊ぶ園児=白山市瀬戸

「雪の巨大迷路」で遊ぶ園児=白山市瀬戸

石川県 アウトドア・レジャー

雪の巨大迷路、規模倍増 白山・道の駅瀬女

北國新聞(2017年3月4日)

 白山市瀬戸の道の駅「瀬(せ)女(な)」駐車場に3日、面積約1200平方メートル、壁の高さ約2メートルの「雪の巨大迷路」がお目見えした。白山商工会青年部員らが中心となり、重機を駆使して約2週間がかりで仕上げた。同所で4、5日に開かれる第2回「白山スノーフェスティバル」(北國新聞社後援)の目玉で、3日は白山麓の4保育施設の園児43人が招待され、迷路で歓声を響かせた。

石川県 ニュース