新潟県 十日町・松之山・津南 祭り・催し

ひな人形でまち華やか 十日町、30店舗で展示

新潟日報(2017年3月6日)

 十日町市の中心市街地にある店舗をバラエティー豊かなひな人形で彩る「遥おひなさまコレクション」が開かれている。愛らしい人形の数々が訪れる人々に春の訪れを告げている。

 十日町市水口沢の平野礼子さん(49)がコレクションした数百点から、各店の雰囲気などを考えて選んだ人形が展示されている。当初5店で始めた展示は、5回目となる今回で30店に輪を広げた。

 今回は、ひな人形と多様な人形との組み合わせも試みた。同市本町1の宝飾店「朝日堂」では、いずれも江戸時代後期とみられる「押絵」によるひな人形と、芝居の所作を模した「竹田人形」を展示。店内に華やかな雰囲気を振りまいている。

 このほか、ひな人形と生け花のコラボレーションなど、各店舗で展示に工夫を凝らした。平野さんは「さまざまなおひなさまで、春を感じてほしい」と話している。展示はおおむね31日まで。

 18日には今回初めて、彩り豊かなメニューを用意した「おひなさまランチ会」も企画した。コレクションやランチ会の問い合わせは平野さん、090(4666)8798。

十日町・松之山・津南 ニュース