富山の「食」を提案した商談会=日本橋とやま館

富山の「食」を提案した商談会=日本橋とやま館

富山県 祭り・催し グルメ 特産

富山の「食」売り込め 日本橋とやま館で商談会

北日本新聞(2017年3月14日)

 県は13日、東京・日本橋室町のアンテナ店「日本橋とやま館」で、県内の農畜産物や水産物の加工業者らが、大消費地である首都圏の百貨店などに独特の食材を提案する商談会を開いた。

 県内から16業者が参加し、昆布やブリ、卵、肉などを使った加工品を大手百貨店のバイヤーや飲食店のシェフらに試食してもらい、味をアピール。県内17蔵の地酒も紹介した。

 商談会は「夜の富山ニューコレクション」と銘打って開いた。東京では初出品で、夕食にアルコールとも合う無添加食品にこだわって出品したという。

富山県 ニュース