「上田城千本桜まつり」が始まり、見頃を迎えた桜の花を楽しむ大勢の観光客=2016年4月6日、上田市の上田城跡公園

「上田城千本桜まつり」が始まり、見頃を迎えた桜の花を楽しむ大勢の観光客=2016年4月6日、上田市の上田城跡公園

長野県 上田・小諸 祭り・催し

真田氏家紋入り赤ベストでもてなしを 上田「まつり」ボランティア募集

信濃毎日新聞(2017年3月16日)

 上田市の上田城跡公園などで4月に開く「第14回上田城千本桜まつり」「第35回上田真田まつり」を主催する信州上田まつり実行委員会は、祭りでイベント運営を補助し、公園内の美化活動を担う市民の「おもてなしボランティア」を募集している。

 「上田城千本桜まつり」は4月1〜16日、「上田真田まつり」は同29日。ボランティアは、会場の美化活動などに当たる「会場運営係」とイベント運営を補助する「催事係」を募集する。活動中は、地元ゆかりの戦国大名・真田氏の甲冑(かっちゅう)「赤備え」にちなんだ赤いベストを身に着ける。ベストは背中に真田氏の家紋「六文銭」をあしらったオリジナルデザインで、活動終了後はそのままもらえる。

 昨年の祭りは、真田信繁(幸村)の生涯を描いたNHK大河ドラマ「真田丸」の放送効果もあり例年以上の観光客でにぎわった。今年は、公園内の旧市民会館で4月1日から上田城や真田氏をテーマにした特別企画展「400年の時を経て甦(よみがえ)る上田城」がスタート。真田氏を前面に打ち出して祭りを盛り上げる。

 ボランティアは18歳以上で、4月1〜16日の土日曜日と同29日の午前9時〜午後5時に3日間以上参加できる人が対象。高校生不可。応募締め切りは3月24日。23、25日に天神の上田駅前ビル・パレオで事前説明会がある。問い合わせは、ながのアド・ビューロ上田支社「ボランティアスタッフ係」(電話0268・24・6550)へ。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット