白山市民工房うるわし写真講座会員作品展

白山市民工房うるわし写真講座会員作品展

石川県 加賀・白山・小松 祭り・催し

うるわし写真講座会員の作品展示 白山

北國新聞(2017年3月24日)

 白山市民工房うるわし写真講座会員作品展(本社後援)は23日、白山市の同所で始まり、北國写真連盟相談役の平本和男さんと、指導を受ける23人が県内外で四季折々の風景を撮影した79点が展示された。
 大小約40本の岩柱がそそり立つ和歌山県の名勝「橋(はし)杭岩(ぐいいわ)」のライトアップを幻想的に捉えた作品や、各地の祭りの迫力を伝える力作が来場者の関心を集めた。
 作品展は、2012年の開講から5年を迎えたことを記念して企画された。28日まで。

加賀・白山・小松 ニュース