観光列車のデザインを取り入れたレンタカー2台と高速バス

観光列車のデザインを取り入れたレンタカー2台と高速バス

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 軽井沢・佐久・小海線沿線 松本・上高地・美ヶ原 アウトドア・レジャー

ラッピングカーで信州観光をPR 観光列車のデザインなど

信濃毎日新聞(2017年3月25日)

 ジェイアールバス関東(東京)、ジェイアール東日本レンタリース(同)は24日、県内を走る観光列車のデザインを取り入れた高速バス1台、レンタカー2台を長野市内でお披露目した。JRグループや県内自治体などが7〜9月に展開する大型誘客事業の信州デスティネーションキャンペーン(DC)に向け、「ラッピングカー」で信州観光をアピールする。

 レンタカーは普通車2台。東日本レンタリースの松本営業所(松本市)に配置する1台には、JR篠ノ井線や大糸線を走る「リゾートビューふるさと」をイメージした緑色のデザインを施した。飯山営業所(飯山市)に配置する1台のモチーフはJR飯山線を走る「おいこっと」。唱歌「故郷(ふるさと)」の歌詞に登場する小ブナなどの絵が入っている。

 新宿―佐久を結ぶ高速バスは、外装に信州の山並みが描かれ、観光列車や県内観光スポットの写真をあしらった。40人乗りで化粧室もある。

 レンタカーは25日から予約を開始。4月26日まで通常料金から約35%値引きする。高速バスは今月下旬から運行予定。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース

志賀高原・飯山・北信濃
イベント

志賀高原・飯山・北信濃
スポット