新酒で乾杯する会員たち

新酒で乾杯する会員たち

富山県 砺波・南砺・五箇山

新酒「木彫りの響」満喫 井波で利き酒会

北日本新聞(2017年3月27日)

 南砺市の井波地酒の会は25日夜、同市井波の商業施設よいとこ井波で利き酒会を開き、会員約30人が地酒「木彫(きぼり)の響(おと)」の新酒を味わった。

 木彫の響は、地元の若駒酒造場が井波産の酒米「山田錦」と、地元の八乙女山の伏流水で造る純米吟醸酒。会員が鍋料理などに合わせて堪能した。4種類の酒を味わい銘柄を当てる「お酒のマッチングコンテスト」も楽しんだ。

砺波・南砺・五箇山 ニュース