4月15日午後6時に一斉に乾杯し、写真や動画をSNSに投稿するよう呼び掛けるチラシ

4月15日午後6時に一斉に乾杯し、写真や動画をSNSに投稿するよう呼び掛けるチラシ

長野県 長野市周辺 祭り・催し

4月15日午後6時に乾杯! 高山村で醸造のワイン発売祝い

信濃毎日新聞(2017年3月28日)

 高山村の有志でつくる実行委員会(宮川栄一・実行委員長)は、村内の信州たかやまワイナリーが初めて醸造したワインの販売を祝い、発売日の4月15日午後6時に一斉に乾杯し、その様子を写真や動画で撮影してSNS(会員制交流サイト)に投稿してもらう催し「おごっそに乾杯!」を開く。村内外を問わず、村のワインを広くPRする。

 同ワイナリーは、村内のワインブドウ農家らでつくる株式会社。昨年、同村高井にワイナリー(ワイン醸造所)を開き、9月から醸造作業を始めた。21トンのワインブドウを仕入れ、750ミリリットルで約2万本分のワインを造った。15日正午から、白ワインとロゼワインをワイナリーや村内の酒屋などで販売する。

 「おごっそ」は「ごちそう」を意味する方言。午後6時の村内の同報無線に合わせて乾杯し、撮影した写真や動画をフェイスブックやツイッター、インスタグラムにハッシュタグと呼ばれる目印「#おごっそに乾杯」を付けて投稿してもらう。投稿者の中から抽選で5人にワイングラスをプレゼントする。

 事務局の村産業振興課は「村のワインに注目してもらう一日にしたい」とする。

 村内の飲食店「黒部どりー夢(む)」(高井)と、桜の花見に合わせて設ける特設会場「赤和観音前花見茶屋」(同)で、午後6時から乾杯に合わせた食事会も開く。ワイナリーのワインのほか、村内産のチーズやハム、山菜の天ぷらなどを提供する。ともに定員20人で、先着順。参加費は1人5千円。申し込みは信州高山温泉郷観光協会(電話026・242・1122)へ。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット