あぜ道にオオイヌノフグリが咲く中、青空を泳ぐこいのぼり=29日、阿南町西条

あぜ道にオオイヌノフグリが咲く中、青空を泳ぐこいのぼり=29日、阿南町西条

長野県 伊那路 その他

こいのぼり、早くも登場 阿南の山里で悠々と

信濃毎日新聞(2017年3月30日)

 下伊那郡阿南町西条の国道151号沿いに、早くもこいのぼりが登場した。オオイヌノフグリやツクシが顔を出し、春めく山里に、赤や青のこいのぼり約50匹が悠々と空を泳いでいる。

 小中尾地区の住民グループ「すずめの宿」の8人が、田んぼの真上にワイヤを渡し、町内外から譲り受けたこいのぼりを飾り付けた。毎年この時季の風物詩となっており、4月には斜面に咲く桜との競演が楽しめる。

 5月の大型連休明けまで飾るといい、代表の木下宗寿さん(66)は「今年も大勢の人に見に来てもらいたい」。飾る機会のなくなったこいのぼりの寄付も募っている。

伊那路 ニュース