テレビアニメ「orange」の舞台になった場所を紹介するマップ

テレビアニメ「orange」の舞台になった場所を紹介するマップ

長野県 松本・上高地・美ヶ原 アウトドア・レジャー

「orange」思い、松本街歩き アニメ登場名所マップに

信濃毎日新聞(2017年3月30日)

 松本観光コンベンション協会は、松本市が舞台の青春漫画「orange(オレンジ)」が原作で、県内でも昨年放送された同名のテレビアニメに登場する名所を紹介するマップを作り、市内の観光案内所で配布を始めた。アニメの場面をふんだんに盛り込み、物語を思い起こしながらの街歩きを促している。

 A3判の四つ折り。松本城と北アルプスを背景に、主人公の高宮菜穂ら主な登場人物6人が並んだ表紙の絵は、アニメ制作会社がマップのために描き下ろした。縄手通りなど市民におなじみの場所を、場面の解説付きで案内。現地では、同協会などが昨秋からサービス提供するスマートフォンアプリで、画面に現れる登場人物との記念撮影も楽しめる。

 漫画の作者は県内出身で松本市在住の高野苺(いちご)さん。2015年に実写化映画が公開され、昨年11月にはテレビアニメが映画化された。同協会がorangeを紹介するマップを作るのは、漫画の舞台、実写化映画のロケ地に続き3回目。今回は2万部作った。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット