公開された400年前の上田城の再現VR

公開された400年前の上田城の再現VR

長野県 上田・小諸 祭り・催し

上田城、VRで再現 上田で4月1日から特別企画展

信濃毎日新聞(2017年3月31日)

 上田市の商工団体などでつくる「信州上田まつり実行委員会」は30日、上田城跡公園内にある旧市民会館で4月1日に開幕する特別企画展「400年の時を経て甦(よみがえ)る上田城」の内覧会を開いた。展示の目玉として制作したバーチャルリアリティー(VR・仮想現実)技術を使った江戸時代の上田城の再現映像も公開。市内の観光関係者ら約100人が見て回った。

 上田城や戦国大名・真田氏に関する資料など約150点を展示。VRコーナーでは高さ3メートル、直径6メートルの円筒状のスクリーンに400年前の上田城を映し出す。囲まれるようなスクリーンと床に映像が流れ、城門をくぐる場面では、リアルな映像に思わずのけ反る人もいた。

 真田氏の歴史を紹介するパネルでは、真田信繁(幸村)の祖父・幸隆の時代から信繁が討ち死にする大坂夏の陣までを解説。昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」で信繁が使った十文字槍(やり)や「赤備え」の甲冑(かっちゅう)のレプリカなども並ぶ。

 開催は11月30日までの午前9時〜午後5時(4月1日は午前11時から)。高校生以上300円、小中学生150円。未就学児、障害者は無料。問い合わせは実行委事務局の市観光課(電話0268・23・5408)へ。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット