青空に浮かび上がる熱気球。奥の山並みは中央アルプス=3日、伊那市の高遠城址公園

青空に浮かび上がる熱気球。奥の山並みは中央アルプス=3日、伊那市の高遠城址公園

長野県 伊那路 花・紅葉 アウトドア・レジャー

高遠の桜、アルクマ熱気球でどうぞ 伊那で10~14日

信濃毎日新聞(2017年4月4日)

 伊那市高遠町の高遠城址(じょうし)公園で桜の季節に合わせて、市観光協会と安曇野气船(安曇野市)などが県のPRキャラクター「アルクマ」をデザインした熱気球の体験イベントを行う。3日は試乗会があり、住民ら約40人が乗り込んで眺望を楽しんだ。

 同公園のタカトオコヒガンザクラの開花は11日ごろの見通し。熱気球体験は10〜14日に一般客を受け付ける。

 この日飛んだのは8人前後が乗れる熱気球。地上のロープと結ばれたまま約15メートルの高さまで浮かんだ。上空から見下ろす同公園や遠くの中央アルプス、南アルプスに「めっちゃいい」「高いね」と喜ぶ人も。たまたま旅行で訪れた愛知県東海市の専門学校生、稲垣虎汰朗(こたろう)さん(18)は「地上とは違う目線を楽しめた。桜が咲いたらもっときれいだと思う」。

 安曇野气船社長の宮原毅さん(48)は「アルクマのデザインで県のPRにもなればいい」と話していた。伊那市観光協会は、体験型観光に力を入れるため、熱気球体験のほかに地元の高遠高校の生徒による公園内のガイドも予定している。

 熱気球体験の受付は高遠城址公園グラウンド駐車場で午前8時から30分間。雨天や風速3メートル以上の場合は中止。12歳以上2400円、6〜11歳1800円、2〜5歳500円。問い合わせは市観光協会(電話0265・78・4111)へ。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット