新潟県 長岡・寺泊・柏崎 花・紅葉 特産

ハートに包まれて アザレア・シャクナゲ展示

新潟日報(2017年4月5日)

 国営越後丘陵公園(長岡市宮本東方町)の室内広場に、新潟県特産のアザレアとシャクナゲ計500鉢が9日まで展示されている。ピンクや白、赤など色とりどりの花が、訪れた人を楽しませている。

 アザレアとシャクナゲは新潟市秋葉区で生産が盛んで、本県の生産量は全国1位。丘陵公園は、本県特産の花を多くの人に知ってもらおうと、生産者の協力で初めて展示を企画した。各種のアザレアやシャクナゲのほか、青い花を付けるブルーツツジなど珍しい花も並んだ。アザレアを見つめた上組小生徒(8)は「ピンクの花びらがハートの形できれいだった」と話していた。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース