「桜まつり」が開催される新発田城址公園=5日、新発田市

「桜まつり」が開催される新発田城址公園=5日、新発田市

新潟県 新発田・月岡・阿賀野 花・紅葉 祭り・催し

桜の名所で「春まつり」 新発田、7日から

新潟日報(2017年4月6日)

 新発田市内の桜の名所を楽しむ「春まつり」が、7日に新発田城址(じょうし)公園と加治川治水記念公園で、22日に大峰山でそれぞれ始まる。会場ではイチゴの「越後姫」やアスパラガスなど地元名産品を使った料理や、ステージイベントなどが来場者を出迎える。

 新発田城址公園と加治川治水記念公園では7~16日、夕方から夜にかけて桜をぼんぼりなどでライトアップする。城址公園では8、9の両日、焼きそばや和菓子などが販売され、8日には新発田中央高校吹奏楽部による演奏、9日には敬和学園大学のサークルによるステージイベントが開かれる。

 約2千本の桜を楽しめる加治川治水記念公園では、8日に花見ウオークを開催。16日には地元産豚肉の串焼きなどを販売する催しやステージイベントが開かれる。紫雲の郷では15、16の両日に「越後姫」を使ったパフェを販売するフェアがある。

 大峰山では29日にハイキング、お茶会、スタンプラリーが開かれる。道の駅加治川では29日正午から名産のアスパラガスを使ったカレー400食が無料で提供される。

 春まつりの問い合わせは主催する市観光協会、0254(26)6789。大峰山ハイキングは申し込みが必要。加治川地区公民館、0254(33)2433。

新発田・月岡・阿賀野 ニュース