開花した高田公園の桜=6日、上越市

開花した高田公園の桜=6日、上越市

新潟県 上越・妙高・糸魚川 花・紅葉 祭り・催し

桜開花 弾む心 上越・高田公園

新潟日報(2017年4月7日)

 上越市の上越観光コンベンション協会などは6日、高田公園の桜の開花を宣言した。昨年より5日遅く、平年より2日早い。高田公園では1日に「高田城百万人観桜会」(上越市など主催)が開幕、開花でますますムードが高まりそうだ。

 6日午後、桜の保護に取り組む市民団体「エコ・グリーン」とコンベンション協会が調査木で8輪の開花を確認した。エコ・グリーンの増田和昭さん(69)は「3月下旬の気温が低く、観桜会の開幕には間に合わなかったが、その分、花を長く楽しめるのでは」と語った。

 夫婦で訪れた新潟市江南区の会社員男性(55)は「まだつぼみが多く残念だが、花が咲いている枝を探したい」と話した。日本気象協会新潟支店によると、高田公園の桜の満開は11日の見通し。観桜会は17日まで。

上越・妙高・糸魚川 ニュース