デザインが一新された「あみたん娘」の大型懸垂幕=あいの風とやま鉄道高岡駅

デザインが一新された「あみたん娘」の大型懸垂幕=あいの風とやま鉄道高岡駅

富山県 高岡・氷見・射水 鉄道

「あみたん娘」懸垂幕を一新 高岡駅

北日本新聞(2017年4月7日)

 あいの風とやま鉄道高岡駅の南北自由通路に掲示されている高岡市観光大使キャラクター「あみたん娘」の大型懸垂幕(縦2・9メートル、横1・5メートル)が6日、リニューアルされた。

 あみたん娘は高岡大仏を題材にしたあみたんと、セシル、カノンの女の子2人からなる。市民有志でつくるTR@P実行委員会(林正人委員長)があみたん娘を活用し、地域活性化に取り組んでいる。

 古い懸垂幕3枚は2012年に設置。今回はデザインを一新し、あみたん娘3体が描かれたものと、あみたんが変身した「阿弥貴(あみたか)」が描かれた計2枚を掲げた。それぞれ「ようこそ高岡へ!」の文言が添えられている。

 懸垂幕に加え、県内外のイベントで使用するのぼり旗も作った。林委員長は「多くの人に地元のキャラクターに親しんでもらいたい」と話す。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット