坂城町産ブドウで醸造した「坂城プレミアムワイン」

坂城町産ブドウで醸造した「坂城プレミアムワイン」

長野県 上田・小諸

ワイン好評、坂城産ブドウで醸造 22日に試飲・販売会

信濃毎日新聞(2017年4月13日)

 埴科郡坂城町の町振興公社は、町内の試験農地で育てたブドウで仕込んだ「坂城プレミアムワイン」の販売を、運営する町内の日帰り温泉施設「びんぐし湯さん館」などで始めた。2012年冬に栽培を始め、今年は赤と白で計685本を製造。初めて販売にこぎ着けた。22日、同館で試飲・販売会を開く。

 赤はカベルネ・ソーヴィニヨンとメルロー、白はソーヴィニヨン・ブランやリースリングをブレンド。醸造はサントリーワインインターナショナル(東京)の塩尻ワイナリーに委託した。

 町によると、白は糖度が高めで、酸味が少なくフルーティーに仕上がった。赤は渋味や重さがなく、飲みやすいという。町と公社が発売日(3月26日)前日に開いたセミナーと試飲会は、申し込みが数日で定員の50人に達する人気ぶり。参加者からも好評で、早速買い求めた人も多かったという。

 1本750ミリリットルで3千円。試飲・販売会は午後2〜5時。イベントの問い合わせは、びんぐし湯さん館(電話0268・81・7000)へ。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット