新潟県 佐渡 花・紅葉

新潟県内お花見スポット 法乗坊の種蒔き桜(佐渡市)

新潟日報(2017年4月14日)

 羽茂川の近くにあり、どっしりと根を下ろすエドヒガンの大木。羽茂大崎の人々のよりどころと親しまれてきた「法乗坊の種蒔(ま)き桜」だ。桜の花が咲くころを農作業の目安としたことからその名が付いた。

 1972年に旧羽茂町の天然記念物に指定。樹高21メートル、幹回り4・3メートル、樹齢は260年とされる巨木だ。明治の初めに廃寺になった法乗坊というかやぶき屋根の庵室の傍らにあり、隠居した住職が諸国を歩いて持ち帰ったと伝わる。

 ようやくつぼみが膨らみ始めた状態だが、来週末には見ごろを迎える。開花の時期には住民の手によるライトアップも行われる。

佐渡 ニュース

佐渡
イベント

佐渡
スポット