蘇洞門の大門、小門を案内するキララメイツの2人=15日、福井県の小浜湾

蘇洞門の大門、小門を案内するキララメイツの2人=15日、福井県の小浜湾

福井県 敦賀・若狭 アウトドア・レジャー

迫力の断崖「蘇洞門」に春 遊覧船の安全、盛況願い神事

福井新聞(2017年4月16日)

 福井県小浜市の内外海半島にある景勝地「蘇洞門(そとも)」近くの海上で15日、遊覧船の安全と盛況を願う「蘇洞門開き」が行われた。市民や観光関係者らが乗船して絶景を楽しみ、観光シーズン到来を祝った。

 蘇洞門は内外海半島北側にあり、日本海の荒波がつくり出した断崖と奇岩、洞門が長さ6キロにわたって続く。国の名勝に指定されており、若狭地方有数の景勝地として知られる。

 同市川崎1丁目の若狭フィッシャーマンズ・ワーフ前で式典があり、若狭おばま観光協会PR隊「キララメイツ」の田中沙季さん(23)が一日船長に委嘱された。

 市民ら約80人が乗船して出航。蘇洞門手前の船上で神事が営まれ、関係者が玉串をささげた。キララメイツの田中さんと片野莉香さん(19)が奇岩「大門、小門」を開くとされる黄金の鍵や花束を海に投げ入れた。遊覧船が大門、小門に近づくとそれまで降っていた雨がやみ、乗船客は大迫力の断崖に見入っていた。

 蘇洞門めぐり遊覧船は11月末まで、午前9時~午後4時の1時間おきに1日8便運航する。所要時間は約50分で大人2千円、子ども千円。昨季の乗船客は約3万8600人、今季は約4万人の乗船が見込まれている。

敦賀・若狭 ニュース

敦賀・若狭
イベント

敦賀・若狭
スポット