萬代橋を彩るチューリップを眺める園児たち=14日、新潟市中央区

萬代橋を彩るチューリップを眺める園児たち=14日、新潟市中央区

新潟県 新潟・岩室 花・紅葉

萬代橋虹色に チューリップ3万2千本並ぶ 新潟中央区

新潟日報(2017年4月17日)

 新潟市中央区の萬代橋などを約3万2千本のチューリップで彩る「萬代橋チューリップフェスティバル」(同市主催)が14日、開幕した。3月の気温が低かったため、つぼみのままの花が多かったが、子どもたちは春色に染まった橋を元気よくパレードした。

 市の花チューリップに親しんでもらおうと、毎年開かれている。JR新潟駅から萬代橋西詰めまでの歩道約1・3キロに、市内の小中学校や保育園など439団体が育てた花が並んだ。

 橋の西詰めで行われた式典で篠田昭市長は「市民の誇りのチューリップをますます広げていきたい」とあいさつした。園児ら約270人がパレードし、咲き始めた花を見つけると「かわいい」と歓声を上げた。

 同区の入舟保育園児(5)は「赤い花が咲いていてうれしかった。また見に来たい」と話した。

 27日まで。市によると、見頃は来週末の見込み。

新潟・岩室 ニュース

新潟・岩室
イベント

新潟・岩室
スポット