完成し、20日にオープンする砺波市健康福祉施設「ゆずの郷 やまぶき」=同市庄川町庄

完成し、20日にオープンする砺波市健康福祉施設「ゆずの郷 やまぶき」=同市庄川町庄

富山県 砺波・南砺・五箇山 温泉 アウトドア・レジャー その他

健康・福祉・交流拠点「ゆずの郷 やまぶき」オープン

北日本新聞(2017年4月20日)

 砺波市が建設を進めてきた市健康福祉施設「ゆずの郷(さと) やまぶき」が完成し、19日に同市庄川町庄の現地で式典が行われた。庄川の清流を眺めながら温泉を楽しめる浴場や露天風呂があり、機能訓練室は健康体操や会議に利用できる。20日にオープンする。

 庄川峡福祉保養センター・やまぶき荘跡に整備し、鉄骨平屋建てで延べ床面積887・26平方メートル。大小3分割できる和室は休憩や会合、宴会に使用できる。飲食店が入居し、食事ができる。事業費は4億4304万円。庄川峡観光協同組合が指定管理者として運営する。

 近くに庄川河川敷公園のパークゴルフ場やパットゴルフ場があり、スポーツの後の入浴も楽しめる。開館は午前9時~午後9時までで、入浴は午後6時まで。中学生以上500円、小学生300円、小学生未満無料。

 夏野修市長が式辞で「『健康・福祉・交流拠点』をコンセプトにした。多くの人に利用され、愛される施設にしたい」と語り、今藤久之市議会議長が祝辞を述べた。同組合の坂井彦就理事長があいさつした。米原蕃、瘧師富士夫両県議が加わり、テープカットした。雄神保育所園児たちが踊りを披露し、庄獅子方若連中による獅子舞もあった。

砺波・南砺・五箇山 ニュース

砺波・南砺・五箇山
イベント

砺波・南砺・五箇山
スポット