「打桶」を使って海水をまく角花さん=珠洲市清水町

「打桶」を使って海水をまく角花さん=珠洲市清水町

石川県 輪島・珠洲・能登金剛 アウトドア・レジャー

揚浜式の塩、今も人気 「まれ」放送2年、予約2カ月待ち

北國新聞(2017年4月22日)

 国の無形民俗文化財に指定されている「能登の揚(あげ)浜(はま)式(しき)製塩の技術」を受け継ぐ珠洲市清水町、角花(かくはな)豊さん(69)の塩田で21日、今年の塩作りが始まった。角花さんの名を全国区にしたNHK連続テレビ小説「まれ」の放映から2年。角花さんの塩は、2カ月先まで石川県内外のファンから予約が入っており、今年は2トンの生産を目標に塩作りに励む。

輪島・珠洲・能登金剛 ニュース

輪島・珠洲・能登金剛
イベント

輪島・珠洲・能登金剛
スポット