見頃を迎え飯山市の国道117号を黄色く彩る菜の花=24日、飯山市飯山

見頃を迎え飯山市の国道117号を黄色く彩る菜の花=24日、飯山市飯山

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 花・紅葉

国道117の花、車窓彩る 飯山の千曲川沿い

信濃毎日新聞(2017年4月25日)

 飯山市の千曲川沿いを通る国道117号で、沿道の菜の花が見頃を迎えた。昨季は暖冬の影響で見頃が10日ほど早かったが、今季は例年通りという。5月3〜5日には同市瑞穂の「菜の花公園」で恒例の「いいやま菜の花まつり」が開かれる。

 市まちづくり課によると、道路沿いを花で彩る「フラワーロード」活動の一環で、同国道沿いは約7キロにわたって菜の花が楽しめる。前日までの寒気が抜け県内が高気圧に覆われた24日は、山々の残雪と菜の花の黄色のコントラストがひときわ映えた。

 長野地方気象台によると、同日の県内の最高気温は全30地点中28地点で前日を上回り、北部を中心に5月中旬から下旬並みのところもあった。25日も引き続き晴れるが、夕方からは、接近する低気圧の影響で雲が広がる見通し。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース

志賀高原・飯山・北信濃
イベント

志賀高原・飯山・北信濃
スポット