咲き始めた農薬を使わないバラ。花がら摘み体験もできる=26日、福井県坂井市ゆりの里公園

咲き始めた農薬を使わないバラ。花がら摘み体験もできる=26日、福井県坂井市ゆりの里公園

福井県 あわら・坂井 花・紅葉

無農薬バラを摘んで、食べて GW見ごろ、福井県坂井市

福井新聞(2017年4月27日)

 福井県坂井市ゆりの里公園の温室のバラが屋外より約1か月早く咲き始め、訪れた人を楽しませている。農薬を使わずに栽培しており食べられるため、同公園はバラの花がら摘み体験を土、日曜に有料で実施している。

 温室のバラは同公園が2年前から本格的に栽培。約500平方メートルに15種約2千株が植えられている。現在は2分咲きで「ピンクダイヤモンド」やオレンジ色の「シルバ」、黄色い「ゴールドラッシュ」、真っ赤な「サムライ」が開花を始め、ほのかな香りを漂わせている。同公園によるとゴールデンウイーク中に見頃を迎えそう。

 バラは殺虫剤など農薬を使わず液肥で育て、害虫は水で流したり手で取り除いたりしている。花が食べられることから花がら摘み体験を行っている。4~10月の土、日曜とゴールデンウイーク限定で1回500円で15分、5輪まで。予約が必要。参加者にはバラの花のレシピも紹介している。

 また、温室入り口にある白やピンクのつるバラ3種類は満開を迎えており、華やかに来場者を迎えている。同公園では「屋外より早く開花したバラを楽しんでもらえれば」と話している。

 温室の入場は無料。予約や問い合わせは、ゆりの里公園管理事務所=電話0776(58)0100。

あわら・坂井 ニュース

あわら・坂井
イベント

あわら・坂井
スポット