グリンデルワルト村訪問団(中央)のヨーデルが響いた上高地開山祭=27日、松本市安曇

グリンデルワルト村訪問団(中央)のヨーデルが響いた上高地開山祭=27日、松本市安曇

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し アウトドア・レジャー

白銀の峰々へ響くヨーデル 上高地開山祭

信濃毎日新聞(2017年4月28日)

 北アルプス上高地(松本市安曇)で27日、「第49回上高地開山祭」が開かれた。前日の降雪で白銀に輝く穂高連峰を望む会場の河童橋周辺ではアルプホルンの伸びやかな音が響いた。観光客や登山客約3500人(実行委発表)が本格的な山岳観光シーズン到来を祝った。

 旧安曇村(松本市)との姉妹都市提携45周年を記念し、スイス・グリンデルワルト村の公式訪問団26人が出席。アンデレック・クリスチアン村長は「素晴らしいシーズンを迎えることを期待する」とあいさつし、一行は並んでヨーデルを披露した。

 安全祈願の神事や橋上での鏡開きもあった。友人と訪れた東筑摩郡朝日村の塩原倭子(しずこ)さん(75)は「昨日の雪で穂高の美しさは格別」と喜んでいた。

 昨年の上高地の観光客数は台風の影響などで123万人余で過去最少。実行委員長の上條敏昭(としてる)・上高地町会長(67)は「外国人観光客が増えている。連休中の宿泊施設の予約も好調」とし、今年は130万人を目指すとした。

 松本署は27日、上高地インフォメーションセンターに警備派出所を設けた。大型連休中に署員2人を派遣し、道案内したり、登山相談を受けたりする。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット