新潟県 長岡・寺泊・柏崎 アウトドア・レジャー

小千谷市 錦鯉池でのびのび

新潟日報(2017年4月28日)

 城内1の観光施設「錦鯉の里」で25日、屋内で越冬した錦鯉約190匹を庭園の池に移す作業が行われた。

 錦鯉の里は、市や個人が所有する錦鯉約280匹を飼育している。冬場は水温15~17度の観賞池で管理し毎年、春の大型連休の前に一部を屋外に移している。

 この日は、市錦鯉漁業協同組合の役員ら11人が錦鯉を1匹ずつ網ですくい、傷が付かないよう丁寧に池に放流した。

 錦鯉の里は、錦鯉が「県の鑑賞魚」に指定される5月5日、入館料を無料にする。スタッフの谷口慎弥さん(36)は「個人オーナーの錦鯉が増え、昨年より約40匹多く放流した。多くの人に見に来てほしい」と話した。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース

長岡・寺泊・柏崎
イベント

長岡・寺泊・柏崎
スポット