鳩山さんが飼育したチョウの標本などが並ぶ企画展

鳩山さんが飼育したチョウの標本などが並ぶ企画展

長野県 上田・小諸 祭り・催し

鳩山元総務相が育てたチョウなど展示 信州昆虫資料館

信濃毎日新聞(2017年4月30日)

 青木村田沢の信州昆虫資料館で29日、昨年6月に亡くなった元総務相鳩山邦夫さんが採集、飼育したチョウの標本などを展示する企画展「舞姫たちよ、永遠に!」が始まった。チョウ愛好家として知られた鳩山さんの家族らが出席し、開幕式典もした。

 企画展は、鳩山氏と親交があった日本昆虫協会(東京)理事の新部公亮(こうすけ)さん(61)=栃木県日光市=が提案。名誉館長の小川原辰雄さん(89)は「信州浅間山麓と東信の蝶(ちょう)」を鳩山氏と共著している。

 鳩山さんは、別荘があった軽井沢町など東信地方で採集し、飼育に力を入れた。使った網やシャベル、バッグも展示。全国の愛好家から寄せられた追悼メッセージもある。

 長男太郎さん(42)は「子や孫の世代に素晴らしい自然を残せる社会づくりにまい進して父を弔いたい」。幼い頃から一緒に採集に行った長女華子さん(39)は「(父が)いかに自然を愛したか伝わるといい」と語った。

 8月20日まで。午前10時〜午後5時、火曜休み。高校生以上300円、中学生以下無料。問い合わせは信州昆虫資料館(電話0268・37・3988)へ。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット