見頃を迎えているシラネアオイ=30日、長岡市宮本町3の雪国植物園

見頃を迎えているシラネアオイ=30日、長岡市宮本町3の雪国植物園

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 花・紅葉

「女王」清らかに シラネアオイ見頃 長岡・雪国植物園

新潟日報(2017年5月1日)

 長岡市宮本町3の雪国植物園で、「山野草の女王」とも呼ばれるシラネアオイが見頃を迎えている。陽光に包まれた30日には、上品な薄紫色の花が、訪れた人たちを魅了していた。

 園内には約1万株のシラネアオイが自生している。中には突然変異で白い花をつけている珍しいものもある。県内外からの来園者は写真に収めたり、立ち止まって観察したりして、かれんな花々を楽しんでいた。

 シラネアオイを初めて見たという阿賀野市の幼稚園教諭(42)は「とても清らかな雰囲気できれい」と顔をほころばせた。

 同園の大原久治園長(82)によると、見頃は例年4月末までだが、ことしは気温の低い日があったため、5日ごろまで楽しめる見通しという。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース

長岡・寺泊・柏崎
イベント

長岡・寺泊・柏崎
スポット