春の一般公開が始まった普済寺の庭園=29日、村上市大場沢

春の一般公開が始まった普済寺の庭園=29日、村上市大場沢

新潟県 村上・胎内 花・紅葉 アウトドア・レジャー

村上・普済寺 心和む庭園美 春の一般公開

新潟日報(2017年5月1日)

 室町時代に建立された村上市大場沢の普済寺で29日、春の庭園公開が始まった。県内外から訪れた観光客は桃色のツツジや青々と茂る木々が彩る庭を眺めて楽しんだ。

 2010年から毎年、春と秋に一般公開されている。角一覚隆(かくいちかくりゅう)住職らが整備した庭には小川がせせらぎ、ヤマザクラの花びらが浮かぶ。足元にはイチリンソウなどの山野草がかわいらしく咲き誇る。村上市の会社員の女性(50)は「庭の全景を眺めると美しさがよく分かる。この時季にサクラが見られてうれしい」とほほ笑んだ。

 7日まで。午前9時~午後4時。会期中は物産販売なども行われる。問い合わせは普済寺、0254(72)1974。

村上・胎内 ニュース