見頃を迎えたシャクナゲ

見頃を迎えたシャクナゲ

富山県 砺波・南砺・五箇山 花・紅葉 祭り・催し

7000本見頃 福光で3、4日しゃくなげまつり

北日本新聞(2017年5月3日)

 南砺市才川七(福光)のイオックス・アローザスキー場第3駐車場周辺で3、4日、恒例の「しゃくなげまつり」が開かれる。関係者が2日、見頃を迎えた花の様子を確認した。

 会場周辺には7千本以上のシャクナゲが植えられ、白、桃色の花が咲き誇る。あと1週間ほど見頃だという。

 「まつり」では両日とも午前11時と午後1時半に餅つきをして来場者に振る舞うほか、鉢植えの展示、栽培相談会などを多彩に実施。地元野菜や山菜販売、飲食コーナーも設ける。

 3~7日は午前9時半~午後4時にゲレンデのゴンドラを運行。田植えシーズンを迎えた散居村の風景を眺められる。

砺波・南砺・五箇山 ニュース