オープンした「黄金の湯」。訪れた観光客は雪の残る妙高山を眺めながらお湯に漬かって一息=2日、妙高市燕温泉

オープンした「黄金の湯」。訪れた観光客は雪の残る妙高山を眺めながらお湯に漬かって一息=2日、妙高市燕温泉

新潟県 上越・妙高・糸魚川 温泉

"黄金"に浸って 妙高・燕温泉 露天風呂オープン

新潟日報(2017年5月8日)

 妙高市燕温泉の露天風呂「黄金の湯」が2日、オープンした。約2メートルの残雪に囲まれた露天風呂から妙高山などの眺めが楽しめる。初日から秘湯の静寂を求めて多くの観光客が訪れた。

 黄金の湯は温泉街から雪道を登った場所にあり、冬は雪に閉ざされる。例年は5月中旬以降の雪解けを待ってオープンしていたが、ことしは藤巻茂夫さん(66)ら燕温泉の旅館の主人有志が露天風呂周辺を除雪し、連休に間に合わせた。

 観光客は乳白色の湯に漬かりながら残雪の山並みを楽しんでいた。愛知県の大学職員の男性(38)は「景色と静寂が最高です」と話した。

 無料だが、環境保全協力金を受け付ける。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット