放水によって現れた「樽滝」をカメラに収める写真愛好家ら

放水によって現れた「樽滝」をカメラに収める写真愛好家ら

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 その他

「幻の滝」狙うカメラの列 木島平「樽滝」出現

信濃毎日新聞(2017年5月9日)

 放水によって年2回できる「樽滝」が8日、木島平村上木島の国道403号沿いに現れた。「幻の滝」を一目見ようと、村内外から大勢の人が訪れた。

 樽滝は、中部電力が水路から土砂を取り除く放水によってできる。放水が始まり、高さ約50メートルの岩盤上部から水しぶきを上げて勢いよく流れ落ちる光景に、集まった人たちからは「おおー」という歓声や拍手が起こった。滝の出現は午前8時半から午後4時までの間だけ。待ちわびていた写真愛好家らは、盛んにシャッターを切っていた。

 1月に東京から野沢温泉村に移り住んだ会社員の角田潤希さん(30)は「滝つぼに虹が浮かび、きれいだった。天候にも恵まれて良かった」と話していた。樽滝は2013年から秋にも実施しており、今年は10月22日の予定。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース

志賀高原・飯山・北信濃
イベント

志賀高原・飯山・北信濃
スポット