道の駅「遠山郷」前の国道152号を電動自転車で走る菅原さん

道の駅「遠山郷」前の国道152号を電動自転車で走る菅原さん

長野県 伊那路 アウトドア・レジャー

電動自転車、遠山郷をスイスイ 飯田で20・21日試乗会

信濃毎日新聞(2017年5月11日)

 坂道が多い飯田市の遠山郷を電動自転車で気軽に楽しんでもらおうと、20、21日、試乗会が同市南信濃の道の駅「遠山郷」を会場に開かれる。自転車のツーリングで遠山郷をよく訪れている愛知県西尾市の自転車店の社長が発案し、同店が主催。遠山郷観光協会が将来、道の駅で電動自転車の貸し出しを行うことも視野に協賛する。初夏の里山を楽しんでもらおうと、参加を呼び掛けている。

 試乗会は、同店が大手自転車メーカーの協力などを受けて15台ほどを用意する。坂道に強い8段変速の自転車や荷物を積むことができる三輪車など、多様な車種に乗ることができる。コースは、飯田市南信濃和田の中心部の約4キロ、周辺の坂道を上る約7キロ、旧木沢小学校までの往復約11キロから選ぶ。

 同店社長の犬塚一彦さん(55)は、3年ほど前から遠山郷へロードバイクでのツーリングに通っている。同市上村のしらびそ高原や下栗の里など標高差のあるコースが魅力と感じている。しかし、「坂道が多いためか、自転車を利用する住民や観光客を見掛けない」と犬塚さん。「試乗を通じ、普段の生活で自転車を利用する魅力を体験してほしい」と企画を発案した。

 遠山郷観光協会は数年前、無料で貸し出すマウンテンバイクを2台備えたが、年間貸し出し件数は10件ほどにとどまっている。事務局の菅原槙一さん(42)は、今回の試乗会の結果を踏まえ、電動自転車を貸し出すサービスが可能かどうか検討する考えだ。

 試乗は無料。両日とも午前10時〜午後4時。旧木沢小学校までのコースは予約を勧めている。問い合わせは同観光協会(電話0260・34・1071)へ。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット