新緑の美しい境内を散策する参拝客=小松市の那谷寺

新緑の美しい境内を散策する参拝客=小松市の那谷寺

石川県 加賀・白山・小松 花・紅葉

那谷寺、新緑映え 小松で夏日

北國新聞(2017年5月11日)

 10日の石川県内は低気圧の影響で雨や曇りとなった。最高気温は小松で25・1度の夏日を記録し、金沢22・9度、輪島22・4度などほとんどの観測地点で前日を上回り、4月下旬から6月中旬並みとなった。
 開創1300年を迎えた真言宗那谷寺(小松市)では、参拝客が新緑の美しいモミジを眺めながら散策し、鮮やかな白や赤色のツツジ、ピンクのシャクナゲとの対比を楽しんだ。
 金沢地方気象台によると、11日の県内は気圧の谷や湿った空気の影響を受け、曇りや雨となる見込み。

加賀・白山・小松 ニュース