会場に並んだクラシックカーやスーパーカー

会場に並んだクラシックカーやスーパーカー

長野県 長野市周辺 祭り・催し

上山田温泉で、スーパーカーやクラシックカー展示

信濃毎日新聞(2017年5月14日)

 クラシックカーやスーパーカーなど約110台を展示する催し「上山田ヒストリカGP」が13日、千曲市上山田温泉の市観光総合会館駐車場で2日間の日程で始まった。来場者は全国から集まった車のエンジンルームや車内を眺めたり、会場周辺を走る車のエンジン音を聞いたりして楽しんだ。

 催しは、市やモータースポーツ関係者らでつくる実行委員会が、温泉街を盛り上げようと昨年初めて開き、2回目。会場には、1920年代のクラシックカーや、実際にレースに出場していたスーパーカーなどが並んでいる。

 初めて訪れた同市寂蒔の中学2年小林諒之介さん(14)は、走る車を動画で撮影。「エンジン音など、実物は迫力がある」と話した。同市三本木の会社員市川夏葵(なつき)さん(21)は、好きなランボルギーニを見てご満悦。「町も元気になるし、毎年開いてほしい」と期待していた。

 モータースポーツ推進団体「NASC」の代表、中島聡尚(としひさ)さん(62)=千曲市出身=は「幅広い世代の人に、エンジンの音やにおいで車の歴史を感じてほしい」と話していた。

長野市周辺 ニュース