写真を撮りながらまちなか巡りを満喫する参加者

写真を撮りながらまちなか巡りを満喫する参加者

富山県 富山・八尾 アウトドア・レジャー グルメ スイーツ その他

若者がSNSで魅力発信 富山市「#タグるツアー」

北日本新聞(2017年5月16日)

 若者が富山市の中心商店街を歩き回り、ツイッターやフェイスブックなどの会員制交流サイト(SNS)を通じて魅力を発信する「♯タグるツアー」が15日始まり、専門学校の生徒らがそれぞれの視点でまちなかのお気に入りスポットを探った。18、19の両日も行われる。

 中心商店街に若者を誘導し、まちの活性化やにぎわいを生み出そうと、市が初めて企画。初日は、富山調理製菓専門学校の1年生26人が参加し、まちづくりとやまのスタッフや、大学生のまちづくり団体「街なかメイクアップサポーター」が案内した。

 参加者は4班に分かれ、富山市民プラザや総曲輪通り、TOYAMAキラリ、和菓子店などを巡った。各商業施設では、店主らが施設の特徴や見どころを紹介。スマートフォンなどで写真を撮り、早速散策の様子をSNSで発信した参加者もいた。

 小川真奈さん(18)は「新しい発見がたくさんあった。今回気になったスポットに近々、友人を誘って行きたい」と話した。

 23日は、中心市街地の専門学校6校の1年生や商店街の店主らを招いた交流パーティーをグランドプラザで開くほか、6月はまちなかの飲食店で使えるランチ無料券の配布などを予定している。

富山・八尾 ニュース

富山・八尾
イベント

富山・八尾
スポット