信州DCの発表会でキャンペーンをPRする観光関係者ら=19日、長野市の県庁

信州DCの発表会でキャンペーンをPRする観光関係者ら=19日、長野市の県庁

長野県 祭り・催し

信州で「人生変わる」旅を 「信州DC」事業内容を発表

信濃毎日新聞(2017年5月20日)

 7〜9月に展開する大型観光誘客事業「信州デスティネーション(目的地)キャンペーン(DC)」を控え、県や観光事業者などでつくる実行委員会とJR東日本、JR東海は19日、県庁で事業内容を発表した。「世界級リゾートへ、ようこそ。山の信州」をキャッチフレーズに、日常を離れて豊かな自然を体験する「信州で人生が変わる」旅を提案する―とした。期間中の延べ宿泊者数が、前年同期比10%増の672万人を上回ることを目標に掲げた。

 県内でのDC開催は2010年10〜12月以来、7年ぶり5回目。夏季のみは初めて。「癒やし」「アウトドア」「歴史・文化」「食」という旅の四つのテーマを設定した。実行委会長の阿部守一知事は「体験を通じ、人生を変えてもらう旅を提案したい」と述べた。木曽郡木曽町開田高原の星空や中央アルプス千畳敷カールなど「信州が世界に誇る圧倒的な自然」をアピールする5種類のポスターも公表した。

 JR東日本長野支社の川合正敏支社長は、JRグループ6社の総力を挙げて取り組む―とし、「多くの人に信州に来てもらえるよう尽力していく」と強調した。発表会には観光関係者も集まり、千曲市上山田温泉のおかみや長野市ガイド協会の代表者らが観光地の魅力などをアピール。県のPRキャラクター「アルクマ」も登場して盛り上げた。

長野県 ニュース

長野県
イベント

長野県
スポット